FEEDBACK

『紙』の会社案内で採用が加速し人員が3倍!融資が通る!その理由とは?

会社案内を作ることになったきっかけは?

「これから採用にチカラを入れていこう」というタイミングで、リスナーズさんの存在を知りました。

採用にあたり、「求職者は会社のことを深く知りたいと思っているはず」と考えてはいたのですが、どうしたら良いのか、わかりませんでした。そんな時、取材を介して私自身の人物像や会社の理念・文化まで、深く伝えてくれるサービスは、まさに渡りに船でしたね。

求職者にとって、どの会社で働くかは人生を左右する重大な決断なので、仕事内容や給与等の待遇に留まらず、会社に関する情報はたくさんあったほうがいいはず。そして、会社にとっても、自社の企業像が正しく求職者に伝われば、ミスマッチを減らすことにも繋がります。

出版社でもあるリスナーズさんなら、書籍をつくるレベルの品質で取材や執筆をしてくれると考え、お願いすることにしました。

会社案内の制作をリスナーズに決めた理由は何ですか?

紙のパンフレットに加え、ウェブでも読める状態で提供される点です。ウェブ記事は「会社名」や「代表者名」の検索で上位表示されるので、弊社に関心を持ってくれた方々は、ほぼ100%見て頂いています。

そしてもう一つのポイントは、取材から作って貰えるので、会社案内を作るハードルがグッと下がる点です。

多くの制作会社や印刷会社では、原稿自体は自社で用意しなければならず、イチから会社案内を作ろうとすると相当な負担になりますが、リスナーズさんは本当に取材と打合せだけで、あとは全てお任せできるんです。

さらに文章だけでなく、インフォグラフィック(視覚的なデザイン)もパッケージ化されているので、デザイン代も抑えることができるうえ、取材を通じてデザインを起こしてくれるのも助かりました。

実際に会社案内を作って、よかった点は何ですか?

最もよかったのは、会社説明会や面接で事業内容の説明をするのが、とても楽になった点です。

私たちの事業内容は、ITとマーケティングという専門性が高い分野であるため、口頭だけで説明しても伝わる人とそうでない人がいたんです。

今では、インフォグラフィックをお見せしながら説明すると、腹落ちしたような表情を浮かべる方が多くなりました。

また、会社案内に載っている私のストーリーは、私がいつも初対面の方に話していることを代弁してくれています。

なので、たとえ会ったことがない人のところに会社案内が渡っても、ちゃんと伝えたいことが伝わるのもメリットだと思います。

その他にも、意外な効果があったというのは、どんなことでしょうか?

私たちウェブマーケティングの会社にとっては、逆張りのような話なのですが、パンフレットという「紙媒体」があることで、信頼性が増すように感じています。

先日も取引のある金融機関の方に会社案内をお渡したところ、「御社の事業内容への理解が深まり、上司へ御社の報告がし易くなった」と言われました。

「自社のことをよく知って貰うこと」は、採用だけでなく、関係者全般にとても有効なのだと改めて感じましたね。

インタビュートップ

会社情報

会社名
株式会社猿
設立日
2013年3月11日
代表者
山本 尚宏(Naohiro Yamamoto)
事業内容
  • 記事LP、SEO事業、コンテンツマーケティング事業
  • アウトソーシング
  • ライフソリューション
  • パブリックソリューションモチベーションエンジニアリングによる企業変革コンサルティング
ホームページ
https://saru.co.jp/
資料請求